Kyushu University Faculty of Sciences

広津研究室について

私たちは、線虫C. elegansを用いて、
嗅覚のメカニズムの解析と、
線虫がん検査の実用化を目指した研究を行っています。

注意! 線虫がん検査は現在研究段階であり、一般の方々は受けることができません。
インターネットや美容室で似た商品が出回っているようですが、
当研究室は一切関与しておりません。

お知らせ

2016年12月5日
【総説】「匂い物質によるがん診断」Clinical Neuroscience
2016年12月2日
【雑誌掲載】日経トレンディ
2016年11月19日
【TV報道】TVQぐっ!ジョブ
2016年11月15日
【TV報道】MBCニューズナウ
2016年10月7日
【TV報道】NHK「なるほど実感報道ドドド」
2016年7月24日
【新聞報道】読売新聞
2016年4月22日
【新聞報道】薬事日報
2016年4月11日
【TV報道】TBS 直撃コロシアム
2016年4月7日
【新聞報道】日本経済産業新聞 先導者
2016年3月25日
【TV報道】読売テレビ ten
2016年3月24日
【新聞報道】医薬経済
2016年3月7日
【新聞報道】日本経済新聞
2016年3月
【雑誌掲載】
IBM Mugendai
からだにいいこと
2016年2月22日
【TV報道】NHK福岡 ニュース
2016年2月11日
【TV朝日】グッド!モーニング
2016年2月9日
【TV報道】NHK ニュース シブ5時
2016年1月26日
【新聞報道】毎日新聞
2016年1月20日
【TV報道】NHK サキどり 
【論文発表】
Voltage-dependent anion channel (VDAC-1) is required for olfactory sensing in C. elegans
Uozumi T., Hamakawa M., Deno Y., Nakajo M., *Hirotsu T.
* Corresponding author
Genes to Cells, 20, 802-816 (2015)
九州大学大学院 理学研究院 生物科学部門 広津研究室